ページTOPへ

【鶴見区の整体マッサージ】プロ選手も通う鶴見カイロプラクティック院

ニューロオリキュロセラピー (神経耳介療法)

 

ニューロオリキュロセラピー

ニューロオリキュロセラピーは
耳の反射ポイントに微弱な電流を流して
周波数の乱れを整えます。

 

1957年、フランスの医師で神経学者の
Dr.Paul Nogier(ポールノジェ)が始めた療法で、
現在は北米、南米、ヨーロッパ等で広く普及して
おり大きな効果を発揮しています。

 

 

○身体の痛みなどの不調
○内臓関係の不調
○自律神経系のトラブル
○花粉症などのアレルギー
○アトピーなどによる皮膚のトラブル
○禁煙支援
○精神不安
○うつ
○ストレス解消
○依存症
○強迫性障害
○注意欠陥多動性障害(ADHD)
○自閉症
○アスペルガー症候群
○中毒症(仕事、食物、セックス、ギャンブリング、薬物 )

 

などなど・・・

 

ニューロオリキュロセラピーはWHO(世界保健機構)で
350以上もの症状に対して効果的であると認定されています。

 

※電気刺激のためペースメーカーをお使いの方は、
ニューロオリキュロセラピーは受けられません。

 

ニューロオリキュロセラピーのメカニズム

 

神経には固有の周波数が存在していて、その周波数は神経が
体内での情報伝達をするのに重要な役割をしています。

 

耳には4つの脳神経と3つの頸神経の神経終末が
きており、300以上の神経反射ポイントがあります。

 

○肩や腰などの筋骨格系
○胃、腸、肺など内蔵
○自律神経や内分泌
○扁桃体(ドーパミン)
などなど・・・

 

下の図はごく一部ですが神経反射ポイントです。

 

神経反射ポイント

 

 

神経には固有の周波数が存在していて、
体内での情報伝達や身体の調整に重要な役割をしています。

 

しかし様々な原因で周波数に狂いが生じると
神経のバランスが乱れ精神的、肉体的な不調が起こります。

 

ニューロオリキュロセラピーでは、周波数の乱れている
神経反射ポイントにスティムプラスという特殊な器具を
用い、微弱な電流の刺激を与える事によって乱れて
しまった神経の周波数を整えていきます。

 

神経の周波数が整うことにより、症状は改善されていきます。

 

左肘へのアプローチは下図のように、
それぞれ脳の関連部位に伝えられます。

 

結びや

 

※ニューロオリキュロセラピーは薬を使わないので副作用がありません。

 

ニューロオリキュロセラピーの器具(スティムプラス)について

 

スティムプラス

ニューロオリキュロセラピーで使用する器具
スティムプラスには2つの機能があります。

 

○神経の周波数の乱れ(原因)の特定
スティムプラスは耳介に当てると異常や問題のある場所にだけ反応します。

 

○原因のポイントに正しい周波数の電流刺激を与え直接脳を調整する。

 

問題の箇所を特定と施術ができる優れた機器です。

 

 

 

 

 

 

ご予約

電話でのご予約は


電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


インターネットでのご予約は


はじめての方へ 私が開院した理由 院長プロフィール 施術料金・ご予約 当院へのアクセス