ページTOPへ

【鶴見区の整体マッサージ】プロダンサーも通う鶴見カイロプラクティック院

こんな症状はありませんか?

姿勢について

なぜ「前かがみ姿勢」が肩こり、頭痛、首の痛みを生み出すのでしょうか?

【立っている時の姿勢】

立っている時の姿勢1|整体・鶴見カイロプラクティック院

立っている時の「前かがみ姿勢」とは、背中が丸まったいわゆる「猫背」で、
頭が前に突き出た姿勢です。
その頭、どのくらいの重さがあるかご存知ですか?
答えは、だいたい4〜5Kg、スイカ1個分くらいの重さがあります。
スイカを1時間、手にぶら下げて持ったら当然手は痛くなります。
同じように重たい頭を「前かがみ姿勢」で1日何時間も支え続けたらどうなるでしょうか?
首、肩、肩甲骨周りの筋肉に負担がかかり、肩こり、頭痛、首の痛みの原因になります。

 

 

立っている時の姿勢2|整体・鶴見カイロプラクティック院

よい姿勢とは、後頭部、肩甲骨、お尻、かかとが垂直に並び、腰には手の平が入るくらいのカーブができている姿勢です。
腰にこぶしが入ったら腰が反りすぎ、反対に手が入らなかったら腰が平らになっています。

【座り姿勢】

座り姿勢1|整体・鶴見カイロプラクティック院

最近は一人に一台、デスクワークでも必ず使うアイテムがパソコンです。
実は、ほとんどの方がパソコンを打つときにとってしまう姿勢があります。それは、頭を前に突き出し、背中は丸まり、腰も丸まってしまう姿勢。この姿勢を長時間続けてしまうとどうなるでしょうか?
やはり、首、肩甲骨周り、背中、腰に負担がかかり、頭痛、首の痛み、肩こり、背中の痛み、腰痛の原因を作ってしまいます。
パソコンを使わなくても、同様に前かがみの姿勢で座るくせがあれば、同じように頭痛、首の痛み、肩こり、背中の痛み、腰痛の原因となります。
たとえば、ゲームやケータイの打ちすぎ。身に覚えはありませんか?

 

座り姿勢2|整体・鶴見カイロプラクティック院

正しい座り方とは、背筋が伸び、お尻の上にちゃんと頭が乗っかっている座り方です。
ただし、正しく座ろうとして腰を反らせ過ぎてしまうと、かえって腰に負担をかけてしまうことになります。
こんなときは、膝を曲げて足をお尻の下に折り込み、膝の位置を腰骨より下にしてみましょう。
このように座ると腰が軽く伸び、正しい姿勢をとりやすくなります。姿勢が悪いと思っている方は、ぜひ一度お試し下さい。

 

 

 

一度身につけてしまった姿勢の悪いクセを直すのは、実は結構大変です。
でも、少しずつでも直そうと意識していれば、よい姿勢は必ず身につけることができます。 

 

見た目もスマートなよい姿勢を身につけるため、一緒に取り組んでみませんか?
姿勢が気になる方は、お気軽にご相談ください。

症状別アドバイス

 

・頭痛、肩こり、首の痛みの多くは「姿勢」です。
頭痛、首の痛み、肩こり

 

・腰のあたりに痛みや違和感を感じたことはありませんか?
腰痛

 

・腰痛があり、お尻から太ももの裏、横に痛み、しびれを感じたことはありませんか?
坐骨神経痛、座骨神経痛

 

・O脚も気になるし、肩こり腰痛もあるけど… とお悩みのあなた、お気軽にご相談ください。
O脚

 

・体が少しゆがんでいるのでは?と思ったことのあるあなたへ
体のゆがみ、骨盤のゆがみ

 

・なぜ「前かがみ姿勢」が肩こり、腰痛、首の痛みを生み出すのでしょうか?
姿勢について

 

・主に、肩を上げる動作により痛みが起こります。
四十肩、五十肩

 

・その他、カイロプラクティックはこのような症状に効果ああります。
その他の症状


はじめての方へ 私が開院した理由 院長プロフィール 施術料金・ご予約 当院へのアクセス