ページTOPへ

【鶴見区の整体マッサージ】プロダンサーも通う鶴見カイロプラクティック院

こんな症状はありませんか?

O脚

日本では、女性は両ひざをくっつけて足を閉じて座り、歩くときは小股で両ひざを内側に向け、おしとやかに歩くことが一種の「美」とされてきました。
そのため、足を開いて座ることに抵抗感を感じる方々はたくさんいらっしゃると思います。

 

最近では、「かわいいから」とひざを内側によせて内股で歩いたり、膝から下を外に開き、お尻をぺたっと床につけて座る、いわゆる「ぺったんこ座り」をする若い女性をたくさん見かけます。
実は、この座り方や内股歩きが「O脚」を進行させる原因のひとつなのです。 膝のお皿が外に向いて足が全体的に開く、いわゆる「がに股」をO脚と思っている方が多いですが、、多くの場合、膝のお皿が内側に向き、両膝の間が開いている状態が「O脚」です。下の図をご覧ください。

 

O脚|整体・鶴見カイロプラクティック院

                      @がO脚、Aが正常、BがX脚です。

 

O脚は見た目の問題だけではなく、下記のような二次的な症状が起きることがあります。

  • 脚の冷えやむくみ
  • 外反母趾
  • からだのゆがみ
  • 足のつけ根の痛み
  • ひざの痛み
  • 変形性膝関節症
  • 慢性的な腰痛

 

当院では「O脚矯正コース」や「骨盤矯正コース」のような特別コースは設けておりません。なぜならば、O脚が一時的に改善できたとしても、原因(生活習慣、姿勢、歩き方)を根本的に改善しないと、「よくなったけれども、しばらくしたらまた元に戻った」ということになってしまうからです。
そのため「O脚」をひとつの症状として、体全体を見つめなおして改善し、10年後、20年後も維持できるからだ作りを目指しております。

 

O脚も気になるし、肩こりも腰痛もあるけど…とお悩みの方、O脚が気になるけれども、自分がまだ気がついてない体のバランスをチェックしたいとお考えの方、ぜひお気軽にご相談ください。

症状別アドバイス

 

・頭痛、肩こり、首の痛みの多くは「姿勢」です。
頭痛、首の痛み、肩こり

 

・腰のあたりに痛みや違和感を感じたことはありませんか?
腰痛

 

・腰痛があり、お尻から太ももの裏、横に痛み、しびれを感じたことはありませんか?
坐骨神経痛、座骨神経痛

 

・O脚も気になるし、肩こり腰痛もあるけど… とお悩みのあなた、お気軽にご相談ください。
O脚

 

・体が少しゆがんでいるのでは?と思ったことのあるあなたへ
体のゆがみ、骨盤のゆがみ

 

・なぜ「前かがみ姿勢」が肩こり、腰痛、首の痛みを生み出すのでしょうか?
姿勢について

 

・主に、肩を上げる動作により痛みが起こります。
四十肩、五十肩

 

・その他、カイロプラクティックはこのような症状に効果ああります。
その他の症状


はじめての方へ 私が開院した理由 院長プロフィール 施術料金・ご予約 当院へのアクセス