ページTOPへ

【鶴見区の整体マッサージ】プロダンサーも通う鶴見カイロプラクティック院

こんな症状はありませんか?

骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみをチェックしてみましょう。
下記項目のうち、いくつ当てはまりますか?

  • 歩いたらスカートが回る。
  • 左右どちらかに体重をかけて立つ癖がある。
  • 電車の中や壁があったら寄りかかって立ちたくなる。
  • 出産後、ズボンがおしりにかかってはけなくなった。
  • O脚が気になる。
  • X脚が気になる。
  • 平坦なみちでもよくつまずく。
  • 足をよくくじいたりする。 
  • 足を組んで座るくせがある。
  • 横座りをよくする。
  • トンビ座り(ぺったんこ座り)をよくする。
  • 胡座(あぐら)がかけない。
  • 仰向けで寝たとき、お尻の骨が当たる。
  • 片方の肩が下がっている。
  • 手足がよく冷える。
  • いすに座るとお尻の骨があたって痛い。
  • 姿勢が気になる。
  • 左右の足の長さが違う気がする。
  • 足がよくむくむ。
  • 歩き方がおかしいと感じる。
  • 歩くとき、体がずれている感じがある。
  • くつの減り方が左右アンバランス。
  • くつの外側が減る。
  • 外反母趾がある。

骨盤のゆがみとは

骨盤のゆがみ|整体・鶴見カイロプラクティック院

骨盤のゆがみとは、一部の病的な症状を除けば、骨がずれているとか骨そのものが曲がっているということではありません。

 

人はそれぞれ日常生活での動き方や姿勢の「クセ」を持っています。たとえば片足に重心をかけて立つ、片足を前に出して立つ、座るときに前かがみになる脚を組んで座るなどなど、誰でも持っているものです。その「クセ」によって筋肉がアンバランスになり、それによって骨盤が引っ張られたりして、骨盤のゆがみを引き起こします。

 

また、妊娠されているお母さんは、赤ちゃんが大きくなるに従ってお腹が大きくなり、その大きなお腹を支えようとして骨盤が前傾する、いわゆる骨盤の前後のゆがみが起きる傾向が強いようです。

 

 

骨盤のゆがみは「ゆがみ」そのものも気になりますが、冷え性や足のむくみ、腰痛の原因にもなります。
当院では骨盤のゆがみを一つの症状としてとらえ、ゆがみだけを矯正するのではなく、気がつかず原因になっている日常生活での動き方や姿勢の「クセ」を改善し、その「クセ」を出しにくくするトレーニングや姿勢のとり方、歩き方を施術の中に取り入れています。

 

 

ゆがみが一時的に改善されても、同じ姿勢や生活習慣(たとえば足を組んだり、横すわりしたり)を続けていれば、また同じことが繰り返されてしまいます。
「クセ」を改善し、ゆがみのない体を長く維持できるようにしましょう!

症状別アドバイス

 

・頭痛、肩こり、首の痛みの多くは「姿勢」です。
頭痛、首の痛み、肩こり

 

・腰のあたりに痛みや違和感を感じたことはありませんか?
腰痛

 

・腰痛があり、お尻から太ももの裏、横に痛み、しびれを感じたことはありませんか?
坐骨神経痛、座骨神経痛

 

・O脚も気になるし、肩こり腰痛もあるけど… とお悩みのあなた、お気軽にご相談ください。
O脚

 

・体が少しゆがんでいるのでは?と思ったことのあるあなたへ
体のゆがみ、骨盤のゆがみ

 

・なぜ「前かがみ姿勢」が肩こり、腰痛、首の痛みを生み出すのでしょうか?
姿勢について

 

・主に、肩を上げる動作により痛みが起こります。
四十肩、五十肩

 

・その他、カイロプラクティックはこのような症状に効果ああります。
その他の症状


はじめての方へ 私が開院した理由 院長プロフィール 施術料金・ご予約 当院へのアクセス